スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿人化石、新種と発表=195万年前、南ア洞穴で発見-ヒト属祖先との見方も(時事通信)

 南アフリカ共和国北部の洞穴から、195万~178万年前と推定される猿人の化石が見つかり、アウストラロピテクス属の新種「セディバ」に分類したと、同国のウィットウォーターズランド大の研究チームが9日付の米科学誌サイエンスに発表した。現生人類を含むヒト(ホモ)属に似た特徴があり、祖先に当たる可能性があるという。
 ただ、東アフリカでは当時、既にヒト属がいたとの見方が有力。南アフリカでは300万~240万年前に、アウストラロピテクス属のアフリカヌスがいたとみられ、研究者の間では今回の化石はその子孫との見方もある。今後の調査により、ヒト属の起源解明が期待される。
 セディバとは、現地語で泉の意味。化石は10歳前後とみられる少年の頭骨や、30歳前後の女性の肩や右腕の骨など。身長は2人とも1メートル30センチ程度、体重は少年が27キロ、女性が33キロと推定された。
 小柄で腕が長く、少年の脳容量が約420ccと小さい点は、アウストラロピテクス属に近い。一方で、歯が小さく、ほお骨があまり張り出していないことや、足の長さ、骨盤の特徴は、初期のヒト属に似ているという。
 2人が母子かは不明だが、ほぼ同時期に近い場所で死んだもよう。地下で入り組んだ洞穴には落とし穴のようなところがあり、レイヨウやウサギなどの獣骨も多数あった。約15キロ先には、1924年にアフリカヌスの化石が発見され、世界遺産となったスタークフォンテン洞穴がある。 

覚醒剤使用の職員 大阪市が懲戒免職(産経新聞)
<核兵器廃絶>プラハ演説から1年 被爆者、決意新たに(毎日新聞)
ライター部品か、金属片二つ発見…4児焼死(読売新聞)
宗教施設など6棟燃える(産経新聞)
「新聞の集金に来ました」と詐欺未遂 無職男を逮捕 小金井署(産経新聞)

【風】「それでも私学に…」理由さまざま(産経新聞)

 難関大に入るために高校は私立を選ぶ、選ばざるをえないという声が目立つ中で、高知県の公務員男性(51)からはこんなメールが寄せられた。

 ≪妻が公立学校の教師をしているわが家では、娘2人を私立の中高一貫校に通わせています。もちろん妻のたっての希望。家の近所の中学は、いじめや学級崩壊で、とても勉強に打ち込める環境ではないのを、妻が身をもって知っている≫

 公立校の教師が「わが子を公立には行かせられない」と感じ、私立に通わせている。それも単に進学上の理由だけでなく、≪身をもって知っている≫学校の環境が理由になっているという。

 中学では私立と公立でかかる教育費の差は、高校以上に大きい。これまではある程度、家計に余裕があるか、あるいは相当無理をしなければ子供を私立中に進学させるのは難しかったが、「子ども手当」が今年6月から導入されることで状況は変化しそうだ。

 大手広告会社の博報堂が昨年12月に実施した「子ども手当」の使途に関する保護者意識調査によると、小学5年以下の子供をもつ保護者層で「手当導入の有無にかかわらず私立中を受験させるつもり」と答えた人は15・7%。これに対し「手当が給付されたら私立中受験を検討する」とした人も8・4%いた。同社は「子ども手当の存在が、私立中受験の規模を広げる可能性も予見される」と分析している。

 勉強以外の理由で私立を選んだという声は、ほかにもある。今年、長男が高校に入学するという女性からは、こんな声が寄せられた。

 ≪息子はどうしても野球がしたくて私立高校専願にしました。…親としては莫大(ばくだい)なお金がかかる私立よりも公立へ行ってほしかったのですが、高校=野球の息子にとっては、やはり設備や環境が整っている私立で野球をしたいという気持ちが強くて私立にしたわけです≫

 新年度から高校授業料無償化がスタートするが、多くの私立高では、無償化に伴う補助分で授業料全額がまかなえるわけではない。公立よりも出費が伴うが、「それでも私学に」という理由には、さまざまなケースがあるようだ。(健)

<足利事件報告書>虚偽自白の危険性…可視化論議に一石(毎日新聞)
亀井案を容認=「閣内にいるから」-仙谷氏・郵政改革(時事通信)
自民・若林参院議員が辞職願=投票代行問題で(時事通信)
長妻厚労相、審議会に陳謝=派遣法案修正で抗議受け(時事通信)
<軽費老人ホーム>設置基準緩和の「都市型」容認へ…厚労省(毎日新聞)

<原口総務相>総務課長ら更迭 遅刻の原因は連絡ミス(毎日新聞)

 原口一博総務相は25日、大臣官房総務課長ら数人を4月1日付で異動させる幹部人事を固めた。総務課長は国会との連絡・調整に当たる責任者で、情報通信国際戦略局の参事官へ異動となる。

 原口氏は3月3日、参院予算委員会に遅刻し「事務方の連絡ミス」と釈明。16日にも衆院本会議の採決が延びたため参院総務委員会に遅刻しており、関係者はその責任を問う事実上の更迭との見方を示した。

【関連ニュース】
原口総務相:遅刻で謝罪 参院総務委が中止
原口総務相:出版パーティー開く 会費2万円で「質素」に
原口総務相:参院総務委に5分遅刻
原口総務相:新人議員向けの勉強会開く
原口総務相:住基カード「持ってない、すみません」

交通死1000人超す=昨年と同じ日に-警察庁(時事通信)
「耳が悪いか口か、お互い様」亀井氏批判に菅氏(読売新聞)
中井氏の女性問題 直嶋経産相が不祥事嘆く(産経新聞)
大洋薬品に1年間の会員資格停止処分―日本ジェネリック製薬協会(医療介護CBニュース)
北海道の市立病院 首都圏の医師を北の大地へ勧誘(産経新聞)

<名古屋市議会>減税条例修正案を可決 市長と全面対決に (毎日新聞)

 名古屋市議会の2月定例会は24日、昨年末成立した市民税減税条例を「10年度限りの適用」とする修正案を可決するなど、河村たかし市長の公約や政策を否定する議決を繰り返し、閉会した。市長サイドは市長支援5団体の代表らが同日夕、市役所内で記者会見し「議会はひどすぎる」と非難、市長と議会は全面対決に入った。

 減税条例修正案は同日の本会議で提案した。民主市議が「深刻な財源不足を招き、生活や福祉に重大な影響を及ぼす疑念が出ている」と理由を説明。民主、自民、公明などの賛成多数で可決した。

 10年度当初予算案も修正案を可決。減税効果をPRする新規の「住んでちょう!ナゴヤ大作戦」(7500万円)など市長がこだわる事業をカットし、行政改革により廃止される予定だった「第3子以降の保育料無料化」(2億8000万円)などを復活させた。

 一方、議員定数と報酬を半減させるなどの市長提出議会改革4条例案(1件は継続審議)はすべて否決。さらに市事業の委託業者選定で市長らの不当な圧力があったとして、地方自治法に基づく百条委員会設置も決めた。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
名古屋市:市長支援団体、4月中に議会解散署名を開始
名古屋市:議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討
名古屋市長:臨時議会を検討…議会改革に論点絞り
名古屋市議会:報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」
名古屋市:減税「1年限り」 市議会修正案、きょう可決

<自殺>半数が処方薬乱用 指示従わず
<ホームレス>1万3124人で前年比2635人の減少(毎日新聞)
水俣病訴訟で初の和解成立=公式確認から半世紀余り-一時金210万円・熊本地裁(時事通信)
名古屋市長 自転車で町へ 議会リコールの受任者募る(毎日新聞)
<脱税>「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監(毎日新聞)

数珠つなぎスキー184人、世界初でギネス登録(読売新聞)

 数珠つなぎで滑るスキーヤーの世界記録「184人」が22日、岩手県八幡平市内のスキー場で達成され、ギネスブック登録が決まった。

 岩手、秋田両県内の19か所のスキー場の共同企画。小中学生159人と指導者ら25人が片手に持ったひもでつながると、長さ400メートル近い列になり、約25分で全員が1キロを滑りきった。

 挑戦は世界初で、認定証を手渡されると大歓声が。八幡平市の小学6年山口紗永さん(12)は「心を一つにした結果です」と声を弾ませていた。

コンビニ労組が救済申し立て=セブンイレブンに団体交渉要求-岡山(時事通信)
第二京阪道路 20日に全面開通…国道1号渋滞緩和へ期待(毎日新聞)
星が盛んに生まれる銀河=初期宇宙の解明期待-国際チーム(時事通信)
【自民党「苦悩」の現場】「邦夫の乱」は収束 執行部批判…幹部からも(産経新聞)
今度は機密費巡って閣内不一致 鳩山内閣に「調整機能ナシ」(J-CASTニュース)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。